FC2ブログ
お引っ越し
 
突然ですが、ブログをお引っ越ししようと思います。

リンクをしてくださっている方、
もしお気に入りに登録してくださっている方・・いらっしゃいましたら
お手数ですが、アドレスの変更をよろしくお願い致します。

+++ 新しいブログは・・→  +++

これからもよろしくお願い致します。



vivre sa vie*   
chika



スポンサーサイト



Posted by chika*
comment:1  
[未分類
ありがとう・・。
 1週間ぶりの更新です

 実はとても悲しいことがありました。
5月14日。私の父方の祖母が亡くなりました。
85歳でした。
 祖母は、とっても元気で、いつもシャキっとしていて、おしゃれで・・・。
本当に自慢の祖母でした。

 母の日の5月13日の夜。ご飯の時間になっても来ないので、
一緒に住んでいる叔父(父の兄)が部屋に呼びにいったら
倒れていたそうです。
でも、意識はハッキリしていて叔父が『救急車呼ぶで!』といったら
『そんなん、いいわ』と答えたそうです。
病院で詳しく見てもらうと脳梗塞でした。
でも、意識ははっきりしているし、麻痺もないし、
1ヶ月ほどで退院できるとの事だったんです。
私もすぐに病院に行こうと思ったのですが、『大勢で押しかけたら
おばあちゃんも疲れるし、もうちょっと元気になってから行ってあげて』と
両親に言われ、心配だったのですがそうすることにしました。
 そのときは誰1人として、こんなことになるとは思いもせず・・・。
退院後の事しか考えていませんでした。
 でも病院に運ばれた次の日の14日の夕方。急に逝ってしまいました。

 父から連絡があったとき、あまりの突然さに驚き、信じられなくって
そのときは涙もでませんでした。

 お通夜、お葬式と終わってもまだ信じられず、全く実感がありません。

 お経を詠んでくださったお坊さんは、祖母が生前からお世話になっていて,
祖母の事もよく知ってる方だったのですが、
そのお坊さん曰く、亡くなった方はご自分のお通夜やお葬式は
『そこ』にいてはる人が多いんだそうです。
でも祖母はもう『いない』んだそうです。
この世に心配事が何もなく、
天国でいち早く、自分の蓮の花を確保して旅立っていかれたんやろうね、
とおっしゃっていました。
それを聞いて、親戚みな『おばあちゃんらしいなあ』と言っていました。

 写真屋さんで、とってもキレイに撮ってもらった写真を
『これ、私のお葬式で使ってね』と用意していたおばあちゃん。
 『渡し損ねたらあかんから』と、結婚の予定もない妹に早々と
結婚のお祝いを渡していたおばあちゃん。

 もっともっと、おばあちゃんの家に遊びに行っていたらよかったな。
私に子供ができるのを楽しみにしてくれていたのに、みせてあげられなかった・・・。

 スゴク悲しいけど、いつまでも泣いていたらおばあちゃんが逆に
心配するので、早く元気にならないとな、と思います。
賑やかなのが、大好きだったおばあちゃんだから・・^-^*。

********

 なんだか悲しい日記になってしまってすみません。
最後まで読んでいただいてありがとうございます。

 明日はいよいよオットの実家の田植えです。
朝4時起きでがんばりま~す絵文字名を入力してください
明日1日でおわるかな~??

Posted by chika*
comment:2  
[未分類
| HOME |